医薬品企業法務研究会

 

研究部会

研究部会は、東京に8部会、大阪に2部会、加えて両方に活動拠点を有するコンプライアンス研究部会、全部で11部会があり、それぞれの研究部会は、原則として、年度毎にその専門分野に沿った研究テーマを決めて研究活動を行い、その成果を月例会や機関誌「リーガルマインド」で発表しています。これに加え、時宜を得た研究テーマがある場合には、部会横断的に取り組む特別研究部会を設けています。

2018年4月1日
MA・臨床開発研究部会が発足
2012年4月1日
コンプライアンス研究部会が発足
2008年4月1日
関西第三研究部会を存続部会として、関西第二研究部会と関西第三研究部会が合併し、関西第二研究部会と改名

特別研究部会

1984年度、1985年度に、各研究部会メンバーが部会の枠を超えて横断的に参加した特別チームを結成して5周年記念論集、医薬品マーケティング事典を編纂したことを契機に、1986年度から常設の研究部会の他に特別研究部会を設置し、時宜に適った特定のテーマに関する研究活動を行っています。
特別研究部会のメンバーは、全登録会員の中からその研究テーマに相応しい人が参加し、成果は原則としてリーガルマインド別冊として纏められ発行されています。

過去の研究テーマ

2017~18

医薬品をめぐる契約書式集(改訂2版)

2014~15

被験者の健康被害補償に関するガイドライン
(2016年4月より、治験補償ガイドライン特別委員会)

2007~09

治験補償実務の問題点と医法研ガイドラインの課題

2006~07

医薬品をめぐる契約書式集(改訂1版)

2005~06

環境法制の現況と医薬品企業の対応

2004~05

個人情報保護法Q&A101
医薬品企業ビジネス事典Q&A