医薬品企業法務研究会

 

ご挨拶

 医薬品企業法務研究会(医法研)は、1981年4月に設立し、2019年7月1日現在では会員企業97社、登録会員数342名を擁する医薬品企業、医薬品関連企業の法務関係の唯一の団体であり、今日では医薬品業界の法務のほか、コンプライアンス、医療、薬事規制等に関わる研究機関、シンクタンクとして拡く認知いただくまでになっております。

 新時代「令和」に踏み出す2019年、当会は、38周年を迎えます。患者さんや人々の健康に貢献し、医薬品、医療機器、再生医療等に携わられる会員会社の皆様とともに、会是「リーガルマインド」、そして、コーポレートガバナンス、コンプライアンス重視の価値観を再認識し、目指すべき姿、共有価値の創造を進めて行くために、以下の基本方針を掲げさせていただきました。

1.ステークホルダーの期待に応え、業界の未来に貢献します。
2.会員ファーストのもと、会員のニーズに応え、役立つ情報・成果をタイムリーに発信します。
3.当会活動の活性化を引き続き推進します。

 医薬品業界は、世界的な医療財政の引き締めや薬価制度の抜本改革による薬価の大幅な引下げなど、外部環境がますます厳しくなっており、各会員会社とも新たな体制に適合したビジネスや研究開発体制の見直しが急務となっております。そのような中、医法研は会員会社の要望を踏まえつつ、一層の活性化に取り組むと共に問題解決に貢献できる活動を推進してまいります。

 当会は、2019年1月に「医法研の明日に向けてのアンケート」及び4月に「研究テーマに関するアンケート」を実施し、登録会員から要望の多かったテーマを中心に、研究部会活動で取組み、特別講演、法務実務講座のテーマに加えてまいります。また、新企画の講演、勉強会等開催を検討するなどし、会員のニーズに応えた取組みを推進します。

 当会では、2019年5月に、会員内外とのコミュニケーションの向上及び情報発信の強化と会員専用サイトの利便性を図るために医法研ウェブサイトの大幅なリニューアルを実施してまいりました。本年は更に医法研ウエブサイトの充実を図り、タイムリーな情報発信を行ってまいります。また、登録会員から要望のあった特別講演のビデオ配信などの施策も検討してまいります。
 なお、機関誌「リーガルマインド」につきましては、医法研ウエブサイトの会員専用サイトで本年6月号(通算410号)より電子版の発行を開始いたしました。今後、本誌の検索機能を検討してまいります。

 更に2018年4月に設置した「MA・臨床開発研究部会」の2つの分科会を2019年4月に「メディカルアフェアーズ研究部会」と「臨床開発研究部会」とし、それぞれ常設研究部会として発足させました。
 医法研の活性化を推進するためには、常設の研究部会の研究活動の充実が不可欠であり、医法研活動から得られる情報やアウトプットが会員会社のニーズに応えられるように努めてまいります。
 また、月例会や法務実務講座では、会員会社の事業活動に直結する様々なテーマを取り上げ、その分野に精通した専門家や医薬品企業の社員エキスパートの方々に講演頂き、これらの活動を通じて、登録会員のみならず会員会社の関連部門の社員の方々の実務知識の向上に資することができると確信しております。

 最後に、まだ医法研に入会されていない医薬品企業、医薬品関連企業の皆様、会員会社の社員で、まだ登録会員になっておられない皆様に、医法研メンバーになっていただきますよう、入会のお願いを申し上げます。
 医法研が会員会社の皆様のご期待に一層応えることができるよう、また、会員会社の事業発展にお役に立てるよう、引き続き、会の運営を行っていきたいと考えております。

 今後とも、医法研に対するご協力・ご支援をよろしくお願い申し上げます。


医薬品企業法務研究会
会長 戸邨 啓子