医薬品企業法務研究会

 

ニュースリリース

 

 


  • 2018/11/28外部セミナー(臨床研究リスク管理研究会主催オープンセミナー)のご案内

    次の通り、臨床研究リスク管理研究会(臨リ研)主催のセミナーが開催されますので、お知らせします。
    なお、このセミナーは、当研究会及び日本製薬医学会(JAPhMed)が後援しております。
    詳細は、下記申込みページより「プログラム」をご参照ください。
    https://ms-seminar.smktg.jp/public/seminar/view/926

    「RWD・デジタルヘルス利活用における医薬品産業の未来~自分ゴトとして
    “何を理解し変革に向けた準備を始めればよいか”について考えるために~」
    開催日時:平成31年1月21日(月)14:00~17:00(開場13:45)
    会場:TKP御茶ノ水カンファレンスセンター ホール2E(東京・JR御茶ノ水駅前)
    参加費:無料

    ◆プログラム
    <特別講演1> (14:05~14:45)
    次世代医療基盤法の施行とGPSP省令の改正によってこれまでの副作用報告制度における課題は解決されるか?
    講師:青木事成氏(中外製薬株式会社医薬安全性本部安全性リアル・ワールド・データサイエンス部長)
    <特別講演2> (14:45~15:25)
    ICHで米国FDAが主導するGCP刷新によって医薬品ライフサイクルマネジメントはどのように変わるのか?
    講師:小宮山靖氏(ファイザー株式会社 事業統括部 レギュラトリー・ポリシー部  担当部長)
    <特別講演3> (15:35~16:15)
    医薬産業におけるDigital Healthの活用 -Digitalがもたらす治験・臨床研究の変革と個人を軸としたデータ流通プラットフォームの動向-
    講師:杉浦一輝氏(日本製薬工業協会医薬産業政策研究所主任研究員)
    <特別講演4> (16:15~16:55)
    「非製薬産業」発の異業種技術の進化と「製薬産業」の提供価値の転換
    ~くすりを売らなくなる日を見据えて「モノ」から「コト」へ、そして新たなパラダイムへ~
    講師:増井慶太氏(アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社 プリンシパル)
    ※セミナー内容については予告なしに一部変更する場合がございますのでご了承ください。

    臨リ研デジタルヘルスセミナーのご案内.pdf