医薬品企業法務研究会

 

法務実務講座

 
 >> イベント詳細


2024
1

医薬品企業法務研究会

20242月度法務実務講座のご案内

会事催行教育研修委員会

謹啓

貴社ますます御盛栄のこととお慶び申し上げます。

8回法務実務講座(222日)は、下記の通り、日比谷総合法律事務所 弁護士 植村 幸也 氏を講師にお招きし、「製薬企業における景品表示法の実務対応」と題し、ご講義頂きます。

謹 白

  

 

1.日 時:

2024222日(木) 1330分~1630

 

2.Web開催:

Web会議システム(Zoom webinar)を活用した方式での講座になります。
出席登録いただいた方に後日、招待メールをお届けいたしますので、そちらからご参加下さい。

 

3.演  題:

「製薬企業における景品表示法の実務対応」


4.
講  師:

日比谷総合法律事務所 弁護士 植村 幸也 氏

〈講演要旨〉

本講演では、景品表示法上の適用が主に想定される一般用医薬品と、近時製薬企業による参入が相次ぐ健康食品を念頭に、同法の不当表示規制、景品規制及び表示等管理措置について、製薬企業として押さえるべき論点とその対策について、簡潔かつ幅広く取り上げることを目指します。また、昨年10月にステルスマーケティングに対する規制が始まり、今年には令和5年改正法の施行が予定されています。これら最近の動きや消費者庁の執行の傾向に関してもご紹介します。

 

5.受講料:

年間受講(全9回)をお申し込みの会員会社については、一口(40,000円)につき、各回8名まで追加費用なく受講できます。それ以上の受講および単回受講の場合は、各回6,000/人の費用を申し受けます。

受講料は、事務局より追ってお送りする請求書にしたがって、お振り込み頂きます。

 

6.申し込み:

メールでご案内の医法研WEBサイトよりお申し込みください。

お申込み締め切り日:215日(木)。

登録会員以外の方がお申込みの場合、メールアドレスの入力をお願いします。 

 

7.会期後、見逃し配信を実施します。

 

 

()・本講座は、登録会員はもちろん、登録会員以外の会員会社の従業員等の皆様もご参加いただけます(会員会社に在籍のまま、グループ会社等、他社に出向されている方を含みます)

会員会社以外の方は、ご参加いただけませんので、未入会の医薬品企業、医薬品関連企業(医薬品原体製造、CRO、医療機器、再生医療等製品、臨床検査受託など)、また、会員会社のグループ会社におかれては、当会への入会、登録をご検討ください。

・「年間登録」いただいた会員会社は、毎月の講座に8名まで受講できます。

当月の参加者が8名を超える場合も、「単回受講」により、ご参加いただけます。奮ってご参加ください。

・本講座の録音/録画は、固くお断り申し上げます。

 

以上

 


会員専用ページ