医薬品企業法務研究会

 

月例会

 
 >> イベント詳細


拝啓 時下 益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
標記月例会を下記のとおり開催いたしますので、ご出席下さいますようご案内申し上げます。
なお、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、Webミーティングにて開催いたします。
出席登録いただいた方に後日、招待メールをお届けしますので、Webミーティングから月例会にご参加願います。

                                                敬具

                           - 記 -

日時:  

2023年7月11日

内容:  

1)  役員会報告 13:15~13:20
 

2)  特別講演Ⅰ  13:20~15:00


インボイス制度と改正電子帳簿保存法のポイント  

    鳥飼総合法律事務所 弁護士 佐藤 香織 氏

2023年10月の消費税のインボイス制度の導入まで、あと数か月となりました。また、2022年1月から施行されている改正電子帳簿保存法は、税法で義務づけられている帳簿書類等の保存について、電子化を進めています。これらの制度を知ることは、企業にとっては、コンプライアンスの視点だけでなく、企業成長や環境改善にもつながります。そこで、今から知っておきたい制度の概要とポイントを、法務・税務の観点から解説いたします。


3)  休憩    15:00~15:20

 
4)  特別講演Ⅱ 15:20~17:00

「医療データの利活用について  

    長島・大野・常松法律事務所 弁護士 内海 健司 氏・粂内 将人 氏

医療データの利活用に関しては、次世代医療基盤法の改正法が5月17日に成立したほか、6月1日に公表された規制改革推進に関する答申において、医療等データの利活用法制等の整備やNDBの利活用の容易化等が重要課題として掲げられるなど、様々な施策が打ち出されています。今回の講演においては、こうした近年の動向を眺めつつ、実務的な視点から、医療データの利活用の可能性や戦略等についてお話できればと思っております。



(お願い) 
1.出欠回答につきましては、締切日までにご返答下さい。会員専用ページ>→出欠確認 
2.登録会員は、当会会員専用ウェブサイト上で、出席お申込みいただければ、ご参加いただけます。 
3.登録会員以外の会員会社の従業員等は、登録会員の代理として、当会会員専用ウェブサイト上で申込みいただくことにより、代理出席できます。代理出席いただけるのは、会員会社の従業員等の方です。会員会社に在籍のまま、グループ会社等、他社に出向されている方を含みます。 
4. 会員会社の登録会員の人数枠を超えて、会員会社の従業員等が出席される場合には、お一人 5,000円の参加費を頂きます。
5.上記以外の方は、参加費をお支払いただいても、参加いただけません。未入会の医薬品企業、医薬品関連企業(医薬品原体製造、CRO、医療機器、再生医療等製品、臨床検査受託など)、また、会員会社のグループ会社におかれては、当会への入会、登録をご検討ください。 


 8月は8月22日(火)に開催予定です。


会員専用ページ