医薬品企業法務研究会

 

法務実務講座

 
 >> イベント詳細

医法研4月度月例会開催のご案内



拝啓 時下 益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
標記月例会を下記のとおり開催いたしますので、ご出席下さいますようご案内申し上げます。
なお、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、WebExミーティングで開催いたします。
出席登録いただいた方に後日、招待メールをお届けしますので、WebExミーティングから月例会にご参加願います。

                               敬具

          - 記 -

日時:  

2021年4月20日(火) 13:15~17:00【web受付13:00~】

内容:  

1)役員会報告 13:15~13:20
 

2)研究部会発表 13:20~15:20

 2020年度研究部会活動報告・2021年度研究部会活動計画

各研究部会の部会長の皆さんに、旧年度の活動報告と共に、取組みテーマなど、新年度の活動計画を発表していただきます。お聴きいただき、新年度の登録部会選びの参考としてください。


3)ブレイク 15:20~15:30

 

4)特別講演 15:30~17:00

 改正公益通報者保護法への実務対応の勘所」

 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士 田中 勇気 氏

ご存じのとおり、公益通報者保護法については、2006年施行以来、初の抜本的な改正が行われることになりまして、来年中頃までには施行予定となっております。

この改正公益通報者保護法の内容を巡っては、特に通報窓口担当者の守秘義務とその違反への刑事罰の導入、また内部通報処理体制の整備義務とその不備に伴う行政措置の導入などをはじめとして、今後の実務対応に悩みを抱えている企業様が少なくありません。

今回のセミナーでは、そのような企業様の悩みに向き合う形で、実務上、具体的に何をどこまで怖れる必要があるのか、今の制度について何をどこまで変更すればいいのかという点を明らかにしていきたいと思います。





(お願い) 
1.出欠回答につきましては、締切日までにご返答下さい。会員専用ページ>→出欠確認 
2.登録会員は、当会会員専用ウェブサイト上で、出席お申込みいただければ、ご参加いただけます。 
3.登録会員以外の会員会社の従業員等は、登録会員の代理として、当会会員専用ウェブサイト上で申込みいただくことにより、代理出席できます。代理出席いただけるのは、会員会社の従業員等の方です。会員会社に在籍のまま、グループ会社等、他社に出向されている方を含みます。 
4. 会員会社の登録会員の人数枠を超えて、会員会社の従業員等が出席される場合には、お一人 5,000円の会場整理費を頂きます。
5.上記以外の方は、会場整理費をお支払いただいても、参加いただけません。未入会の医薬品企業、医薬品関連企業(医薬品原体製造、CRO、医療機器、再生医療等製品、臨床検査受託など)、また、会員会社のグループ会社におかれては、当会への入会、登録をご検討ください。 

※5月度月例会は、5月18日(火)にWebExミーティングにて開催の予定です。



会員専用ページ